民主文学えひめの会 日本民主主義文学会愛媛支部

新着情報

新刊案内

now printing

会誌「民主文学えひめ」第25号

2017年1月
発売中

A5判 127ページ
頒価 500円

「民主文学えひめ」第25号 目次 

・確執は本厄のあとで●渡辺潔
・木曜日の祖父(後編)●澄田恭一
・唐 突(四)●稲垣誠夫
・涼子さんへ●大澤博明
・チラシの裏ノート(9)表現する年金生活者●岳重太
・方向音痴、白内障とやさしい姪●高橋宣一

■川柳
・夢●林マキ子

■俳句■
・終戦日●藤原壽

■短歌■
・年月を生く●大川史香
・秋は深まる●大澤博明
・濁流と杖●尾上正一
・面影●宮脇淳子

■詩■
・遠いふるさと●小林しんじ

・私の文学史●鴨川耕作
・二〇一六年夏 沖縄●岡田慎一郎
・うたごえ●田宮恵
・「老い」を感じる●川口一夫
・いのち輝け●上村清司
・社保庁闘争の「人間ドラマ」鴨川耕作「不当判定」を読んで●吉田泰臣
・不当判決を受け新たな闘いに●児島文彦
・俺たち、ダンプ様●山本翠
・テレビあれこれ●荒木俊介

・第8回定期総会の報告
・入会のご案内
・民主主義文学会へのお誘い
・第26号の原稿募集
・『民主文学』文芸時評(転載)
・編集後記

 


inserted by FC2 system